鍼灸による難治性疾患の改善

手足のしびれ・神経痛の悩み

こんなお悩みありませんか?

  • 手足にしびれるような痛みがある。
  • 思うように動かせなくて困っている。
  • 手先の感覚が鈍くなってきた気がする。
  • 病気の後遺症で、手足のしびれが残っている。

しびれや神経痛の症状でお悩みの方は少なくありません。病院でレントゲンやCTなどの画像検査を試してもはっきりとした原因が確認できず、適切な治療法を受けられない方も多いです。

しびれとは、体の一部の感覚が鈍くなり、思うように動かせない症状のことを意味します。

西洋医学では、しびれは運動神経の障害を原因とする「運動麻痺」感覚神経の障害による「感覚麻痺(知覚麻痺)」の2種類があると考えています。

実際に運動麻痺では、

  • 両方の手足のうち一部分だけしびれる「単麻痺」
  • 左右のどちらかの手足がしびれる「片麻痺」
  • 両方の足にしびれが生じる「対麻痺」
  • 左右両方の手足がしびれる「四肢麻痺」

と、4つのタイプの「しびれ」があります。

これらの症状が進行すると脳や脊髄の病気の可能性が考えられるため、病院などで専門的な治療を受ける必要があります。

しびれ・神経痛の原因

手足の神経痛|郡山つつみ鍼灸整骨院

しびれ・神経痛の原因は、重篤な場合では脳や脊髄の病気が考えられますが、ほとんどの方は筋肉の冷えや疲れ、末梢神経のトラブルが原因となっているケースが多いです。それらによって神経が圧迫されると周辺組織が炎症を起こし、痛みやしびれが表れるのです。

当院へのご相談が多い症状は、椎間板組織の損傷による椎間板ヘルニアや坐骨神経痛による「しびれ」です。このようなしびれの症状は、安易なマッサージや自己流のケアでは治りません。原因をしっかりと見極めたうえでの根本治療が不可欠になります。

そのような背景から、しびれ・神経痛の症状は難治性の疾患として分類されていますが、当院では鍼灸治療によって症状の改善を目指しています。原因不明でなかなか治らないしびれにお悩みの方は、是非一度、つつみ鍼灸整骨院にご相談下さい。

鍼灸治療による「しびれ・神経痛」の改善

鍼灸治療|郡山つつみ鍼灸整骨院しびれ・神経痛の原因は、「筋肉の緊張」であることが多いです。そこで、患部の血行を促進して血液量を増加し、筋肉の緊張を解く施術を行っています。

筋肉の奥深くまで届く鍼灸治療は、筋肉の緊張を和らげて自律神経の乱れを整えてくれます。これによって、しびれの緩和と自然治癒力の向上が期待でき、ご自身の力でも症状改善を目指せるようになります。

また、鍼灸治療独自の適度な刺激によってリラックス効果も期待できます。症状改善を実感していただくと同時に、日ごろの疲れやストレスも解消できます。

治療に使用する鍼は、髪の毛ほどの細い鍼で、完全滅菌された国産一級品のディスポーザブル(使い捨て)のみを使用します。感染等の衛生面でも安心に施術を受けて頂けます。鍼がスムーズに入るように専用の管を使いソフトに刺入しますので、痛みはほとんど感じません。

再発性が高い「しびれ・神経痛」の症状は、筋肉の疲労や冷えが起因していることが多いため、当院での鍼灸治療だけでなくご自宅でのセルフケアも大切になってきます。症状改善と再発防止を目的にした治療をおこない、健康的な身体を維持するアドバイスをさせて頂きます。

皮膚科に通い続けているアトピー

こんなお悩みありませんか?

アトピー|郡山つつみ鍼灸整骨院

  • 長年、アトピー性皮膚炎で悩んでいる。
  • 子供の時にアトピーになり、大人になっても治らない。
  • 夜も眠れないほどのアトピー症状がある。
  • 肌が弱く、すぐに湿疹ができてしまう。
  • 皮膚科で治療を受けているが、なかなか症状が改善されない。
  • メイクをしなければ人前に出られないほど肌が荒れている。
  • アトピー跡の黒ずみが残っている。

肌が荒れてかゆみや痛みが生じるアトピーは、なかなか治りにくいものです。幼いころから皮膚科に通い、塗り薬などを使用しているのにもかかわらず、大人になってもアトピーに悩んでいる方は多いです。

当院では、長年、皮膚科に通院しても改善しないアトピーの症状に対し、鍼灸治療による体質改善をご提案しています。塗り薬などの西洋医学的なアプローチにはない考え方で、アトピーを軽減させる根本治療を行っています。

実際に鍼灸による治療で体質改善を行った患者様から、たくさんの喜びの声を頂いています。長年、改善されずに困っている症状だからこそ、当院の鍼灸治療を是非、試して頂きたいと願っています。

鍼灸による効果が解明されています

鍼灸治療がアトピーに治療効果をもたらすことは、最近の研究で明らかにされています。

アトピー性皮膚炎の患者様は、アトピーを患っていない方と比較して、血液中のIgE値や好酸球数が高いとされています。IgE値とはアレルギー体質の強さの指標のことで、好酸球数はアレルギー性炎症の強さの指標をあらわす白血球の一種のこととなります。実際に明治国際医療大学の研究によると、アトピー性皮膚炎の患者様に鍼灸治療を数回おこなったところ、IgE値と好酸球数の値が下がったことがわかりました。これにより、数値的に考えても、鍼灸治療がアトピー性皮膚炎に優れた治療効果を発揮することが判明されました。

アトピー性皮膚炎のような肌の不調は、自律神経の不調によって起こると考えられています。

交感神経と副交感神経からなる自律神経は、ストレスや疲労、不規則な生活によっていとも簡単に乱れてしまいます。そこで肩こりや疲れ、不眠、イライラ感をはじめとする症状があらわれ、私たちの体に備わっている免疫機能のシステムにダメージを与えます。アトピー性皮膚炎は身体の免疫反応を原因としているので、自律神経へアプローチした治療が必要です。そこで、自律神経の働きを整えて免疫機能の活性化に働きかける鍼灸治療が、アトピーに役立つとして注目されているのです。

鍼灸によるアトピー症状の改善

一般的に西洋医学ではアトピーを皮膚の病気だと考え、皮膚に注目した治療をおこないます。塗り薬などを処方する皮膚科などがその例です。

一方、東洋医学では皮膚だけでなく身体全体に起こっている問題だと考え、全体のバランスを整えるための治療をおこないます。当院でもこの東洋医学の考え方を重視し、鍼灸治療にてアトピーのケアをしています。

アトピーへの治療を進める際は、自律神経の乱れに注目しています。

鍼灸治療によって自律神経の機能を調整し、アトピーを根本解消すると同時に、再発防止のための体質改善も目指します。自律神経の乱れが解消されると、肩こりや腰痛、むくみ、冷え、だるさ、疲れ、不眠などのほかのあらゆる症状やそれによるストレスも改善されます。アトピーとこれらの身体の状態は繋がっているため、自律神経へのアプローチによって身体と心のバランスを整えることが可能になります。

肌がきれいになるだけでなく、体調が良くなり健康体を維持することができるようになれるので、鍼灸治療を是非おすすめ致します。

 

円形脱毛症の改善

円形脱毛症|郡山つつみ鍼灸整骨院近年では東洋医学への注目度が高まり、鍼灸治療が脱毛症に高い治療効果をもたらすことが分かっています。

若年性脱毛症・円型脱毛症・脂漏性脱毛症など、あらゆるタイプの脱毛症が、鍼灸治療によって改善された症例があります。

  • 円形脱毛症に悩んでいる。
  • 最近、抜け毛・薄毛が気になるようになった。
  • 髪の毛の質が弱くなってきた気がする。

以上のお悩みがある方は、是非、当院までご相談下さい。

鍼灸治療では、頭皮に鍼を打って直接刺激を与えます。これによって全身のツボに鍼の効力が行き渡り、身体のバランスが良くなります。結果、血管が拡張されて血流が改善されるので、しばらくすると健康な髪の毛が戻ってきます。

このような東洋医学的なアプローチに加え、局所治療的な西洋医学からのアプローチを組み合わせることにより、脱毛症への治療がより効果的になります。抜け毛や薄毛がなかなか改善されない方に、是非おすすめしたい治療法です。

Tel.024-962-7377ネット予約
一番上に戻る
BLOG 患者様の声 Facebook 巻爪治療