つつみ鍼灸整骨院BLOG

2018.03.21

うつ病が鍼治療により改善する論文

こんにちは。つつみ鍼灸整骨院の院長 松岡です。
ブログをご覧になっていただきありがとうございます。
今回は・・・
脳の炎症によるうつ病を鍼治療が改善させる、
という、ちょっと難しそうな論文紹介です。
正式論文名は
『ラットにおけるうつ病の慢性ストレスモデルに対する
鍼治療の抗炎症作用の可能性』
なんてめちゃ長いです。
中国の研究グループによって2016年2月、
Neuroscience Letters誌に報告されました。
うつ病のラットに対し鍼治療が脳内の海馬や前頭野に
作用し、炎症性サイトカインの発現を抑制、
結果血中サイトカイン濃度も抑制、ラットのうつ病様
症状を抑制したという内容です。
かなり省略しましたが、細かくグループ分けをして
研究された論文です。
このことは、
鍼治療が抗うつ薬と同様の作用が期待できる
ということです。
ストレス社会の影響で、うつ症状の方は、年々増加している
そうです。
副作用のない鍼灸で、ストレスのない体にしましょう!
BLOG 患者様の声 Facebook 巻爪治療